オープニング 大放出セール あ えーるお勧め 秋田のお菓子セット オープニング 大放出セール あ えーるお勧め 秋田のお菓子セット /deluder450658.html,スイーツ・お菓子 , 各種スイーツ・お菓子セット,1987円,秋田のお菓子セット,あ・えーるお勧め,ryo-cli.jp 1987円 あ・えーるお勧め 秋田のお菓子セット スイーツ・お菓子 各種スイーツ・お菓子セット /deluder450658.html,スイーツ・お菓子 , 各種スイーツ・お菓子セット,1987円,秋田のお菓子セット,あ・えーるお勧め,ryo-cli.jp 1987円 あ・えーるお勧め 秋田のお菓子セット スイーツ・お菓子 各種スイーツ・お菓子セット

オープニング 大放出セール 最新 あ えーるお勧め 秋田のお菓子セット

あ・えーるお勧め 秋田のお菓子セット

1987円

あ・えーるお勧め 秋田のお菓子セット






・バターもち
原材料:餅粉、麦芽糖、砂糖、バター、乳加工品、蛋白質濃縮ホエイパウダー、小麦粉、卵、塩、水飴/トレハロース、ソルビトール、乳化剤、酵素、加工澱粉 (原材料の一部に小麦、乳、卵、大豆を含む)
保存方法:直射日光、高温多湿を避け保存

・もふどら4個セット
原材料:砂糖、小豆、卵、小麦粉、加工油脂、糖蜜、蜂蜜、果糖ぶどう糖液糖、塩、黒糖、植物油脂、トレハロース、カラメル色素、膨張剤、香料、カロチン色素、乳化剤(一部に小麦、乳、大豆を含む)
保存方法:直射日光や高温多湿を避け保存

・パンプキンパイ
原材料:カボチャ(国産)、バター、小麦粉、白いんげん豆、砂糖、生クリーム、鶏卵、香料(一部に小麦・卵・乳成分を含む)
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存

あ・えーるお勧め 秋田のお菓子セット

世界・日本の幸せニュース

Image by Justin Lim on Unsplash.
https://unsplash.com/photos/Fpcy-AdFhUg

「エネルギーの地産地消」と聞くと、企業主導の大プロジェクトを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、米国カリフォルニア州のピープル・パワー・ソーラー組合(以下、ピープル・パワー)は、草の根活動によるエネルギーの地産地消を目指しています。

ピープル・パワーの特徴は、「プロジェクト・グループ」という独立した小集団ごとに活動を行っていることです。グループの指揮をとるのは、個人のことも組織のこともあります。それぞれのグループには投資を行うメンバーや、ソーラーパネルを設置する建物を持つメンバーなどがいます。その一人ひとりが「オーナー」です。銀河系に例えるなら、ピープル・パワーが銀河系、各プロジェクト・グループは太陽系、各オーナーは地球や金星などの惑星、といった具合です。

あるモデルの仕組みは次のようなものです。100〜1000ドルをメンバーたちが投資し、ソーラーパネルが建物に設置されます。建物のオーナーは、相場以下の価格を電気代としてピープル・パワーに支払います。そして、投資をしたメンバーは、そこから一定の額を受け取ります。この仕組みなら、低収入のコミュニティでもエネルギーの地産地消が可能です。

この試みが始まったのは2019年です。2020年のプロジェクト発表では、上記のモデルのほか、山火事による停電を想定しモバイルバッテリーを用いるものや、若者主導のもの、大学生を巻き込んだものなど7つのプロジェクトが発表されました。

(新津 尚子)

日時:2021年10月15日(金) 
   18:30~20:30
会場:オンライン
●課題書:『安心社会から信頼社会へ』
(著:山岸俊男)

過去の読書会の音声講座も販売しています。

 
 

「成長に殺されるまで成長し、自分の葬儀代をさらなる成長として計上せよ」というルールからは卒業しなくてはならない。

ハーマン・デイリー(経済学者)

参考図書&リンク

安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方 (中公新書)

リストラ、転職、キレる若者たち―日本はいま「安心社会」の解体に直面し、自分の将来に、また日本の社会と経済に大きな不安を感じている。集団主義的な「安心社会」の解体...

続きを読む

【クーポン配布中】業務用箸 食洗機対応 エコ箸 プラスチック 居酒屋 大人用 子供 業務用 箸 業務用箸 すべらない箸 【100膳】 SPS 六角 先四角 22.5cm 食洗機対応 エコ箸 リターナブル箸 プラスチック 大人用 子供 業務用 ラーメンうどん パスタ 麺類 箸 chopsticks #31607;子

幸せアライアンスはシアトルを拠点とする市民団体で、ブータンのGNH(国民総幸福量・Gross National Happiness)を元に、コミュニティや自治体、大学、企業でも使えるよう独自の国民総幸福度指標を開発し、多くの人々が使える指標づくり、調査、発表などの活動を行っている。
※同幸福度指標調査は日本語版もあります
http://survey.happycounts.org/survey/directToSurvey