キッチン用品・食器・調理器具 , 食器・カトラリー・グラス , グラス・タンブラー , タンブラー,3003円,16oz/470ml,TUMBLER(タンブラー),ウォルナット,デザインと機能を両立した保冷保温タンブラー,ステンレス,ryo-cli.jp,CORKCICLE(コークシクル),WALNUT,/deluder1074658.html,蓋付き キッチン用品・食器・調理器具 , 食器・カトラリー・グラス , グラス・タンブラー , タンブラー,3003円,16oz/470ml,TUMBLER(タンブラー),ウォルナット,デザインと機能を両立した保冷保温タンブラー,ステンレス,ryo-cli.jp,CORKCICLE(コークシクル),WALNUT,/deluder1074658.html,蓋付き デザインと機能を両立した保冷保温タンブラー CORKCICLE コークシクル WALNUT TUMBLER タンブラー ステンレス ウォルナット 16oz 470ml 蓋付き 新発売 デザインと機能を両立した保冷保温タンブラー CORKCICLE コークシクル WALNUT TUMBLER タンブラー ステンレス ウォルナット 16oz 470ml 蓋付き 新発売 3003円 デザインと機能を両立した保冷保温タンブラー CORKCICLE(コークシクル) WALNUT TUMBLER(タンブラー) ステンレス 蓋付き 16oz/470ml ウォルナット キッチン用品・食器・調理器具 食器・カトラリー・グラス グラス・タンブラー タンブラー 3003円 デザインと機能を両立した保冷保温タンブラー CORKCICLE(コークシクル) WALNUT TUMBLER(タンブラー) ステンレス 蓋付き 16oz/470ml ウォルナット キッチン用品・食器・調理器具 食器・カトラリー・グラス グラス・タンブラー タンブラー

デザインと機能を両立した保冷保温タンブラー CORKCICLE コークシクル WALNUT TUMBLER タンブラー ステンレス ウォルナット 16oz お歳暮 470ml 蓋付き 新発売

デザインと機能を両立した保冷保温タンブラー CORKCICLE(コークシクル) WALNUT TUMBLER(タンブラー) ステンレス 蓋付き 16oz/470ml ウォルナット

3003円

デザインと機能を両立した保冷保温タンブラー CORKCICLE(コークシクル) WALNUT TUMBLER(タンブラー) ステンレス 蓋付き 16oz/470ml ウォルナット















「グッバイ、プラスチックボトル」をコンセプトに、CORKCICLE独自の3レイヤー構造を用いたアメリカフロリダ生まれのステンレス製タンブラー。9時間以上の保冷機能と最長3時間までの保温機能を有します(※米国基準)。側面はフラットで持ちやすく、底面にはシリコンの滑り止め付き。フタは中身がわかる透明色でスライド式の飲み口なので飲み物がこぼれにくい。さらに、誤って割れてしまっても飛び散らない「粉砕防止素材」を使用しています。ビスフェノールAや、鉛を含む素材は一切使用していません。2016年には優れたプロダクトデザインに送られるレッド・ドット・デザイン賞も受賞。使いやすくたっぷり飲める16oz(470ml)タイプです。

商品サイズφ90 h175
詳細サイズ容量470ml 口径φ8cm
商品重量350g
カラーウォルナット
注意事項[保温効力]保温時間1時間:82度以上 [保冷効力]保冷1時間:6度以下(日本の温度表示基準)
生産国中国
素材本体:ステンレス鋼 蓋:PCT パッキン:シリコンゴム 底面滑り止め:シリコン

デザインと機能を両立した保冷保温タンブラー CORKCICLE(コークシクル) WALNUT TUMBLER(タンブラー) ステンレス 蓋付き 16oz/470ml ウォルナット

世界・日本の幸せニュース

Image by Justin Lim on Unsplash.
https://unsplash.com/photos/Fpcy-AdFhUg

「エネルギーの地産地消」と聞くと、企業主導の大プロジェクトを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、米国カリフォルニア州のピープル・パワー・ソーラー組合(以下、ピープル・パワー)は、草の根活動によるエネルギーの地産地消を目指しています。

ピープル・パワーの特徴は、「プロジェクト・グループ」という独立した小集団ごとに活動を行っていることです。グループの指揮をとるのは、個人のことも組織のこともあります。それぞれのグループには投資を行うメンバーや、ソーラーパネルを設置する建物を持つメンバーなどがいます。その一人ひとりが「オーナー」です。銀河系に例えるなら、ピープル・パワーが銀河系、各プロジェクト・グループは太陽系、各オーナーは地球や金星などの惑星、といった具合です。

あるモデルの仕組みは次のようなものです。100〜1000ドルをメンバーたちが投資し、ソーラーパネルが建物に設置されます。建物のオーナーは、相場以下の価格を電気代としてピープル・パワーに支払います。そして、投資をしたメンバーは、そこから一定の額を受け取ります。この仕組みなら、低収入のコミュニティでもエネルギーの地産地消が可能です。

この試みが始まったのは2019年です。2020年のプロジェクト発表では、上記のモデルのほか、山火事による停電を想定しモバイルバッテリーを用いるものや、若者主導のもの、大学生を巻き込んだものなど7つのプロジェクトが発表されました。

(新津 尚子)

日時:2021年10月15日(金) 
   18:30~20:30
会場:オンライン
●課題書:『安心社会から信頼社会へ』
(著:山岸俊男)

過去の読書会の音声講座も販売しています。

 
 

「成長に殺されるまで成長し、自分の葬儀代をさらなる成長として計上せよ」というルールからは卒業しなくてはならない。

ハーマン・デイリー(経済学者)

参考図書&リンク

安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方 (中公新書)

リストラ、転職、キレる若者たち―日本はいま「安心社会」の解体に直面し、自分の将来に、また日本の社会と経済に大きな不安を感じている。集団主義的な「安心社会」の解体...

続きを読む

◆Clasic Harvest クラシックハーベスト 2020aw SO712◆ワッペンTシャツ(ブラック)【XS(155-160)】【ネコポス発送可能】

幸せアライアンスはシアトルを拠点とする市民団体で、ブータンのGNH(国民総幸福量・Gross National Happiness)を元に、コミュニティや自治体、大学、企業でも使えるよう独自の国民総幸福度指標を開発し、多くの人々が使える指標づくり、調査、発表などの活動を行っている。
※同幸福度指標調査は日本語版もあります
http://survey.happycounts.org/survey/directToSurvey